メルマガ登録
コミュニケーションの耳袋

現代のコミュニケーションに関する話を、しかも門外不出の話を、誰よりも早くお伝えします。
大きな耳に溜め込んだ耳寄りな話、広告、心理学、マーケティング、クリエイティブなどなどを。21世紀の耳袋、として発刊します。

※現在準備中です。お楽しみに!

セミナーのご案内

『ジャーナリスト・エデュケーション・フォーラム2012』
2012年3月3日 (土) 場所:東海大学湘南キャンパス

                              

メイン

2015年03月15日(日)

長生きしたきゃ、西会津へ行け!

すみません、

ドメインの更新を忘れてしまって、消失してしまいました。

やっと、復活です。

21世紀型ミーハーで行こう!から。

西会津の、とんでもない野菜のお話し。

「長生きしたきゃ、西会津へ行け」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/jagzy/20150212/277418/

2013年03月06日(水)

「花伝書」は、最高のビジネス書である。

“600年前に書かれた企業秘密「花伝書」を読む”
と題して、日経BPコラムに書きました。

芸能書ですが、
その裏には、最高の社員教育がありました。
自分のキャリアを、いつ、どうやって伸ばしていくのか。

よろしければ、どうぞ。http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20130301/244398/

2012年10月30日(火)

専門高校の大きな可能性を考える

就職難、世の中の均質化、自立心の減退などなど
今の日本は、たくさんの問題を抱えています。

それを解決する、ひとつの方法。
そんなことを書いてみました。

日経コラム
「15才のハローワーク、専門高等学校には可能性がある」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20121025/238583/?bv_img

2011年04月05日(火)

森の思想が人類を救う

まさに、今読まなければ本です。
哲学者、梅原猛さんが
1990年前後に考えていたことです。
日本こそ、
これからの人類の手本になるべき国。

続きを読む "森の思想が人類を救う" »

2010年09月30日(木)

大ヒットの方程式

参りました、これは凄い本です。
いまほとんどのマーケターが関心のあるソーシャルメディア。
それらが生み出す「口コミ」を数式化した人たちの記録。
数理の可能性が詰まっています。

%E5%A4%A7%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8FS.jpg

続きを読む "大ヒットの方程式" »

2010年04月03日(土)

やっぱり日本は辺境だ!

近頃、思想家?哲学者?作家?
何と規定していいか、規定しようもない
「内田樹」さんに参っています。
内田さんのおなじみ論
日本は変だ!けど、それでいいんだ!

続きを読む "やっぱり日本は辺境だ!" »

2009年09月19日(土)

熊本城を見ながら酒

熊本城は、加藤清正がつくった
日本三名城のひとつ。
その天守閣を眺めながらの酒亭です。
城見櫓。

%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%9F%8E.jpg

続きを読む "熊本城を見ながら酒" »

2009年07月03日(金)

不良という言葉は永遠不滅?

「ヤンキー進化論」という本は、
これからの生き方を
示唆しているような気がしました。

続きを読む "不良という言葉は永遠不滅?" »

2009年03月08日(日)

ガイジンのラーメン屋、如何に?

テレビで雑誌で取り上げられている
「アイバンラーメン」。
そのお手並みを拝見しに、芦花公園へ。

%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%EF%BC%91.jpg

続きを読む "ガイジンのラーメン屋、如何に?" »

2008年07月12日(土)

新刊「ブランド再生工場」について

4冊目の本を出版しました。
「ブランド再生工場」(角川SSC新書)。
実は、ブランド再生の本はほとんどありませんでした。
なぜでしょう?いま、いちばん必要なのに!
%E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91s.jpg

続きを読む "新刊「ブランド再生工場」について" »

2008年05月09日(金)

牛肉は何牛が好きですか?

もともと牛肉はそんなに食べないので、
こだわりは全くなかったのですが、琵琶湖あたりで
近江牛をいただきました。
素直にうまかった。
%E8%BF%91%E6%B1%9F%E7%89%9B%EF%BC%92%E5%B0%8F.JPG

続きを読む "牛肉は何牛が好きですか?" »

2008年04月22日(火)

「イカの哲学」イカの目

ギョロメの、イカの目。
不思議ですよね、あんなにでかい目は、なぜ必要なのか?
しかも、むき出し。
イカの目と、じっくり見詰め合ってみてください。
感じますから。

続きを読む "「イカの哲学」イカの目" »

2008年04月15日(火)

「イカの哲学」はイカス

中沢新一・波多野一郎著「イカの哲学」
なんだか、モヤモヤしていたものがすっきりしました。
身勝手なヒューマニズムとおさらばです。
P4150557.JPG

続きを読む "「イカの哲学」はイカス" »

2008年03月09日(日)

食あたりになって気づいた!

先日、何を食べたからかはわからないけれど
食あたりになりました。
絶食3日間。点滴。
それで気づいたことは、現代人は「飽食」。
人間はわずかな食べ物で生きられる、ということです。

続きを読む "食あたりになって気づいた!" »

2008年02月06日(水)

うめ版新明解国語辞典だ!

痛快爽快深い!
写真家梅佳代と新明解国語辞典のコラボレーション!
そこには、ふかーい言葉と映像の海が。
言葉を取り出して、それをうめ流に解釈写真。
お楽しみあれ!

続きを読む "うめ版新明解国語辞典だ!" »

2007年12月05日(水)

憲法九条を世界遺産に

爆笑問題の太田光と、人類学者の中沢新一の対談形式の本。
「憲法九条を世界遺産に」
ぜんぜん異質な組み合わせのようでいて、
発信場所、表現形態が違うだけのふたり。
話がずれているようで、そうでもなくて、おもしろい。

続きを読む "憲法九条を世界遺産に" »

2007年09月24日(月)

町の旅館を考える

じぶんの生まれた町にもあった。
どこにでもあった、旅館。
気のいい女将さんは、近所の人気者だった。
いつの頃からか、姿が見えなくなってきた。
P9150298.JPG

続きを読む "町の旅館を考える" »

2007年07月15日(日)

美しい鯖寿司

P5120112.JPG

P5120116.JPG

京都・炭屋旅館の鯖寿司である。
なんとも美しいその姿。
それだけで、垂涎の一品だ。

続きを読む "美しい鯖寿司" »

2007年07月09日(月)

倉敷の夜

P7070222.JPG

P7070218.JPG

七夕の夜は、美星町から倉敷へ。
初めて訪れましたが、古きジャパネスク。
その夜空に浮かび上がったのは、
なんと!十数匹の犬!

続きを読む "倉敷の夜" »

2007年06月18日(月)

子どもの頭に中には100人の神様がいる

「子どものことを子どもにきく」
児童書作家の杉山亮さんが、じぶんの息子隆くんに
インタビューした記録です。
3歳から10歳までの8年間。子どもの頭の中が
垣間見れるようなインタビューには、読んでいて
ドキドキさせられました。

続きを読む "子どもの頭に中には100人の神様がいる" »

2007年04月22日(日)

一茶庵という蕎麦や

神保町の一茶庵に出かけた。
こじんまりとした、落ち着く佇まいだ。
お店の人も丁寧で、心使いもあり、
それだけで、満足度は高い。
しかし、驚きは、

続きを読む "一茶庵という蕎麦や" »

2006年11月13日(月)

過橋米線という名のラーメン

過橋米線。
はじめは鉄道模型屋かと思った。
上野・地下鉄末広町近くの中華料理屋だ。
雲南料理。
南のほうだが、ほとんどなじみがない。

続きを読む "過橋米線という名のラーメン" »