メルマガ登録
コミュニケーションの耳袋

現代のコミュニケーションに関する話を、しかも門外不出の話を、誰よりも早くお伝えします。
大きな耳に溜め込んだ耳寄りな話、広告、心理学、マーケティング、クリエイティブなどなどを。21世紀の耳袋、として発刊します。

※現在準備中です。お楽しみに!

セミナーのご案内

『ジャーナリスト・エデュケーション・フォーラム2012』
2012年3月3日 (土) 場所:東海大学湘南キャンパス

                              

メイン

2010年08月30日(月)

鬼が棲んでる女木島

高松から最も近いのが、女木島。
200人足らずの島ですが、
鬼は住人にカウントされていないようです。

%E5%A5%B3%E6%9C%A8%E5%B3%B6%EF%BC%91.jpg

続きを読む "鬼が棲んでる女木島" »

2010年08月26日(木)

自信は、プレゼンから生まれる!

いま、日本人が直面している問題、
それは、自信喪失ではないかと感じています。
何一つ解決できないままに、次の問題が発生する。
日本全体が???
それを乗り切る力は、自らの「自信」しかありません。

続きを読む "自信は、プレゼンから生まれる!" »

2010年08月21日(土)

衛藤信之という心理カウンセラーのこと

どんなジャンルの人でも
一流の人は人をグイーッと惹きつける。
衛藤さんは、その中でも存在そのものが一流です。
衛藤さんとの出会いがなければ、
キットカットのキャンペーンもなかったかもしれません?
その衛藤さんのお話を、ラジオで聞くチャンス!

%E8%A1%9B%E8%97%A4%EF%BC%92.jpg

続きを読む "衛藤信之という心理カウンセラーのこと" »

2010年08月19日(木)

日本が残っている小豆島

瀬戸内海では、淡路島に次いで大きい小豆島。
約3万人の人が、
海と段々畑に囲まれながら暮らしています。
昔の日本に戻ったような感覚でした。

%E5%B0%8F%EF%BC%98.jpg

続きを読む "日本が残っている小豆島" »

2010年08月16日(月)

戦後65年に思うこと

8月15日になると、戦争を思い出す。
そんなことが何年も続いています。
そうしているうちに、
ほんとうに戦争の悲惨さを知っている人が
少なくなってきました。
戦後は、私たち日本人にとって何だったのでしょう?

続きを読む "戦後65年に思うこと" »

2010年08月14日(土)

四つ目の日本三景があったぞ!

宮島、松島、そして天橋立。
いずれも海に囲まれた絶景です。
ところが、これらにも負けない風景がありました!
瀬戸内の小豆島に。

%E5%B0%8F%E8%B1%86%E5%B3%B65.jpg

続きを読む "四つ目の日本三景があったぞ!" »

2010年08月11日(水)

住んでみたくなる男木島

瀬戸内芸術祭に参加している島で
いちばん印象深かったのは、男木島。
周囲がたったの4.7キロ、人口は約200人。
ご覧の通りの坂の島ですが。

%E7%94%B7%E6%9C%A8%E5%B3%B613.jpg

続きを読む "住んでみたくなる男木島" »

2010年08月09日(月)

平安時代が見える、王子の田楽舞

鳥獣戯画にも描かれている「田楽舞」。
その芸能が、東京・王子神社でよみがえりました。
厄災を払うその舞は、いまこそ必要かもしれません。

%E7%8E%8B%E5%AD%906.jpg

続きを読む "平安時代が見える、王子の田楽舞" »

2010年08月07日(土)

マーケティングはつまらない

みなさんの応援を感じています。
やはり、人生の目的のひとつは、
たくさんの人に会い、知り合うこと。
今回の本のキャンペーンでも
それを感じています、うれしいです。

https://www.directform.info/rdr.do?id=5126

続きを読む "マーケティングはつまらない" »

2010年08月04日(水)

瀬戸の夕焼けはごちそうだ!

瀬戸内の魅力は、島と海と夕焼け。
ほんとうに美しく、じっと見つめていても飽きない。
実は、アートもいいけど
自然の美しさには勝てないのかもしれませんね。

%E5%A4%95%E6%97%A5%E2%91%A2.jpg

続きを読む "瀬戸の夕焼けはごちそうだ!" »

2010年08月03日(火)

おばちゃん頑張る、豊島の島キッチン

豊島と言って思い浮かぶのは
産業廃棄物の島。
どっこい、島のおばちゃんは頑張ってました。

%E5%B3%B6%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%EF%BC%91.jpg

続きを読む "おばちゃん頑張る、豊島の島キッチン" »

2010年08月01日(日)

「もう農民は必要とされないの」と母が、

フランス・ドキュメンタリー映画の巨匠レイモン・ドゥパルドン。
日本ではほとんど見ることの出来なかった彼の作品だが、
「モダンライフ」で日本登場。
南仏の山間の村、セヴェンヌを舞台に、農民へのインタビュー。

続きを読む "「もう農民は必要とされないの」と母が、" »