メルマガ登録
コミュニケーションの耳袋

現代のコミュニケーションに関する話を、しかも門外不出の話を、誰よりも早くお伝えします。
大きな耳に溜め込んだ耳寄りな話、広告、心理学、マーケティング、クリエイティブなどなどを。21世紀の耳袋、として発刊します。

※現在準備中です。お楽しみに!

セミナーのご案内

『ジャーナリスト・エデュケーション・フォーラム2012』
2012年3月3日 (土) 場所:東海大学湘南キャンパス

                              

メイン

2007年09月24日(月)

町の旅館を考える

じぶんの生まれた町にもあった。
どこにでもあった、旅館。
気のいい女将さんは、近所の人気者だった。
いつの頃からか、姿が見えなくなってきた。
P9150298.JPG

続きを読む "町の旅館を考える" »

2007年09月23日(日)

消費者の気持ち

P9150284.JPG

P9150281.JPG

出雲大社は縁を“結ぶ”神様。
こんなにもたくさんの人がお願いをしている。
ここにキットカットの原点がある。

続きを読む "消費者の気持ち" »

2007年09月21日(金)

出雲な話②天に届く神殿

%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%A4%A7%E7%A4%BE%E5%BE%A9%E5%85%83.jpg

伝説の48メートル神殿。
大国主命が国を譲る代わりに建てたお社は
幻の中に現れた。

続きを読む "出雲な話②天に届く神殿" »

2007年09月20日(木)

出雲な話:10月は神在月

P9150285.JPG
 
ここ出雲の10月は、「神在月」(かみありづき)と呼ばれる。
ほかの国から、神様が出雲へお出かけしてくるのである。
だから、神無月。

続きを読む "出雲な話:10月は神在月" »

2007年09月18日(火)

出雲大社での神への狂言

P9150294.JPG
P9160305.JPG

野村万作狂言十八選の第三回、三番叟である。
場所は、八百万の神の総元締め、出雲大社。
神事としての三番叟は、またとない場所で演じられた。

続きを読む "出雲大社での神への狂言" »