メルマガ登録
コミュニケーションの耳袋

現代のコミュニケーションに関する話を、しかも門外不出の話を、誰よりも早くお伝えします。
大きな耳に溜め込んだ耳寄りな話、広告、心理学、マーケティング、クリエイティブなどなどを。21世紀の耳袋、として発刊します。

※現在準備中です。お楽しみに!

セミナーのご案内

『ジャーナリスト・エデュケーション・フォーラム2012』
2012年3月3日 (土) 場所:東海大学湘南キャンパス

                              

メイン

2006年09月29日(金)

早期英語教育の是非

英語は小さい頃から学ばせるべきだ!
いや、日本語教育のほうが先だ!
数年前からこの議論が盛んだ。
前の文部大臣は、早期英語教育に賛成。
しかし、今度の大臣は反対。
この議論は、本質を見失っている、と思う。
賛成の理由は、

続きを読む "早期英語教育の是非 " »

2006年09月26日(火)

ガッツだぜ、は本能の声

20年前くらいは
ひらめき、
おもいつき、
直感、
は冷遇されていた。
なんの裏付けもないし、
ただの箸休め、みたいに思われていた。

続きを読む "ガッツだぜ、は本能の声 " »

2006年09月24日(日)

いかん、いかん!

自分の話。
近頃、やることやること、うまくいかなくて、
ちょっと落ち込んでました。
そんなときに、知り合いが華々しい活躍!
さらに落ち込み、
おれは駄目かなあ、と
久々の地獄気分でした。

続きを読む "いかん、いかん! " »

2006年09月21日(木)

溝口健二のクリエイティブ

私の一番好きな映画監督、溝口健二。
黒澤や小津に比べて、放映されることも少なかった。
彼の没後50年にして、やっとたくさんの作品が公開され、
DVDも発売される。
私にととっては、溝口こそが日本映画、いや映画そのもの。

続きを読む "溝口健二のクリエイティブ " »

2006年09月18日(月)

クリエイティブを鍛える

クリエイティブは、鍛えられる。
いいでしょう。
突然、天からの贈り物のようにやってきたりしますが、
それは、もともとじぶんが持っていたもの。
それが、なにかのきっかけでひらめく。
じゃあ、どうすれば、ひらめく?

続きを読む "クリエイティブを鍛える " »

2006年09月14日(木)

曖昧 me mine

失敗を恐れるからか、
自信がないからか、
誰も傷つけたくないからか、

みんなものの言い方がグレー。

ていうか、
みたいな、
私的には、
善処いたします、

続きを読む "曖昧 me mine " »

2006年09月08日(金)

褒められて、悪い気がする人はいない

やったね!
よかったよ!
すごいね!
かっこよかった!
がんばったね!
おめでとう!

などなど、仕事をした後、
プレゼンの後、

続きを読む "褒められて、悪い気がする人はいない " »

2006年09月07日(木)

イッセー尾形の昭和天皇

アレクサンドル・ソクーロフの“太陽”
いままで、全く知らなかった昭和天皇がとても近く感じられた
(失礼な言い方ですが)映画でした。

終戦前後の日々を、プライベートな側から描くという
挑戦的なもの。
神から人間へ、という私たちには到底想像もできない転換を
決断した昭和天皇。

続きを読む "イッセー尾形の昭和天皇" »

2006年09月04日(月)

ABC理論

すべては、ものの受け止め方で決まる。

思い当たりませんか?
日曜の夜。明日からまた仕事、と思うから憂鬱になる。
でも、いいアイディアが浮かんで上司から認められる、
と思えば、早く月曜よ来い!になる。

続きを読む "ABC理論" »